ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

文字サイズ

お好み焼き事典

お好み焼き事典

お好み焼き屋のチェーン店 道とん堀

創業から35年以上の歴史を持ち、2015年(平成27年)1月現在、全国に数百店舗という業界トップの店舗数を誇るお好み焼き道とん堀。直営とフランチャイズで日本国内のみならず海外にも店舗を展開しており、ますます今後の発展が期待されています。定番の鉄板焼きメニューから地域密着メニューまでを揃える豊富なメニュー構成はもとより、消費者が安心して口に入れることのできる食材への取り組みや徹底した清掃管理、さらに便利に利用することができるようウェブを利用した予約システムの導入などを実施しています。

道とん堀のサービス・特徴

道とん堀のサービス・特徴

自然と会話が生まれる「鉄板コミュニケーション」を軸に、多彩なメニューと便利に利用できるシステムを採用しています。

メニュー

定番メニューは、お好み焼き、もんじゃ焼き、広島焼き、焼きそば、鉄板焼き、サイドメニュー、お子様セット、デザート、ドリンク。それ以外に、期間限定メニューやご当地メニューなど250種類以上のメニューがあり、お昼には「350円ランチ」をはじめとしたランチメニューや、夜の宴会コースも多数用意されています(一部実施していない店舗あり)。

安心への取り組み

使用する食材はすべて放射線検査によって基準に基づいた安全性の高い物を使用するとともに、国産の寒玉キャベツやオリジナル小麦粉が使用されています。また、毎月1回のプロによる清掃チェックと覆面調査、メニューのアレルゲン表示なども各店舗で徹底されています。

ウェブ予約&待ち時間表示システム「EPARK」

SGS株式会社が提供する「EPARK」サービスを導入しており、パソコンや携帯から混雑状況の確認や予約をすることができます(一部実施していない店舗あり)。

店舗展開

お好み焼き道とん堀は2015年(平成27年)2月現在、日本全国とタイ、台北などに店舗を展開しており、直営、及びフランチャイズによる店舗数は業界トップとなっています。

国内の店舗数

北海道(2)、青森県(5)、岩手県(5)、宮城県(11)、秋田県(3)、山形県(6)、福島県(14)、茨城県(18)、栃木県(14)、群馬県(2)、埼玉県(29)、千葉県(25)、東京都(23)、神奈川県(22)、新潟県(5)、富山県(4)、石川県(5)、福井県(3)、山梨県(2)、長野県(3)、岐阜県(8)、静岡県(14)、愛知県(7)、三重県(8)、滋賀県(3)、大阪府(3)、兵庫県(2)、和歌山県(5)、鳥取県(3)、岡山県(1)、山口県(3)、徳島県(3)、香川県(3)、愛媛県(4)、高知県(3)、福岡県(2)、佐賀県(1)、長崎県(3)、熊本県(4)、大分県(1)、宮崎県(3)

海外の店舗数

タイ(3)、台湾(1)

道とん堀の歴史・基本情報

1980年(昭和55年)9月、第1号店となる「お好み焼き道とん堀 福生店」を創業し、1990年(平成2年)に株式会社道とん堀と改組。1994年(平成6年)に東京都秋川市(現在はあきる野市)にフランチャイズ1号店を開店したあと、着実に店舗数を増やし、2002年(平成14年)には店舗数100店舗、2006年(平成18年)には250店舗を達成しました。同時に、日本各地に支社やエリアごとの本部を設置し店舗数を拡大するとともに、2011年(平成23年)にはタイと台湾に店舗を開店。2014年(平成26年)にはフィリピンに合弁会社を設立するなど、海外進出への動きも活発となっています。

運営会社

運営会社は株式会社道とん堀。東京都に本社と営業本部を置き、フランチャイズシステムによるフードサービス事業を主としています。また、お好み焼き道とん堀以外には、ラーメン店「哲麺」を運営しており、こちらではのれん分け制度を設けています。